GOURLAB(グルラボ) -電子レンジで手作りおかず

驚きの楽チン時短調理。火加減の調節も不要。
煮る・蒸す・茹でる・炒める・炊く・オーブン調理がグルラボ一つでOK!
下ごしらえから本格調理まで、多彩なメニューが手早く作れます。

グルラボで『煮る・炊く・蒸す・炒める・茹でる・オーブン調理』が可能!

電子レンジが本格調理器具になっちゃった!

手作りするのはいいけれど、あと片付けが面倒…。
買ってきたお総菜や冷凍食品も良いけれど、なんだか味気ない。

そんな悩み事も、グルラボひとつで解決。
お鍋やフライパンを使わなくても、おいしい手料理ができます。

かんたん楽チン♪ 時短調理

バタバタバタ・・・うちのキッチンはいつも慌ただしい。
「もう一品おかずを作りたいけど、他の料理が冷めちゃう。」

グルラボなら、下ごしらえもホントにあっという間
メイン料理を作る間に、もう一品おかずを作っちゃいましょう。

油も落ちて おいしくヘルシー

「ダイエットしなくちゃ。」
「お医者様から食事指導された…。」

グルラボは調理に油を使いません。
ヘルシープレートを使えば、さらに余分な油を落とせます。

なぜ電子レンジで調理ができるの?

かんたん調理のしくみ(唐揚げ編)

マイクロ波により容器内の食材が加熱されていくと、蒸気が発生します

その蒸気で容器内の圧力が上昇させ、圧力調整口により余分な蒸気を逃がして、容器内の圧力を一定に保ちます

容器内の圧力が上がると、食品の加熱温度が通常より上昇します

こうした加熱プロセスにより、かんたん調理が可能になります

グルラボのいいところは、油を使わずに調理できること

付属のヘルシープレートを使えば余計な脂をさらにカットします

また食品から出た水分でベチャっとするのを防ぎます

圧力のひみつ(構造編)

調理中フタが外れにくい、逆テーパー構造になっています

これにより圧力調理中でも、蒸気の漏れを最小限に抑えます


特許取得した圧力調整口が、圧力を一定に保つ働きをします

特許登録番号:3751194

材質のひみつ(原料編)

グルラボの本体はシンジオタクチックポリスチレン(SPS樹脂)を採用しています

もとはヨーロッパで採用された、食パン型に使われていた樹脂です

メンテナンス性が良好で耐熱性と、人体への安全性を満たしている点が評価されています

SPS樹脂を採用する事で、これまでの電子レンジ調理器具では作れなかったメニューも、作ることが可能になりました